価格、購入の手軽さ、味、エネルギー、安全性を基準に、従来の農業と比較しました。

従来の農業との違い
the difference between practices farming

慣行農法の野菜(化学肥料、農薬あり)

価格:お手軽。大根1本:150円程度。
購入:近くのスーパーでお手軽に購入できる。取り扱い店が多い。
味:薄い。野菜の味があまりしない。水っぽい。もしくはエグ味、苦味が強い。
安全性:農薬を使っているため、安全とは言えない。
エネルギー:生命力はかなり低い(ものたりない感じ)

メリット:お手軽に購入できる。季節に関係なく、いろんな種類の野菜が購入可能。
デメリット:安全ではない。食べても、ものたりない感じ。

オーガニック(有機肥料、無農薬or減農薬)

価格: 一般的な野菜より割高。1.5~2倍程度。
購入:取り扱い店が少ない。もしくは宅配。
味:野菜の味がする。肥料の質などにより差がある。 安全性:農薬を使っていないことが多い。
肥料まで安全性に気を使っているかどうかは判断が難しい。
エネルギー: 普通

メリット:一般の野菜より安全性が高い。野菜の味がする。
デメリット:取扱店が少ない。安全とは限らない。肥料の質によりムラがある。
一般の野菜より割高。旬のものに限られる。

自然栽培(無肥料、無農薬)

価格: 一般的な野菜より割高。1.5~2倍程度。
購入:取り扱い店がかなり少ない。もしくは宅配。
味:野菜の味が濃い。
安全性:農薬、肥料を使っていないため、安全性が高い。
エネルギー: 少し高い。

メリット:農薬、肥料を使っていないので、安全性はかなり高い。野菜の味がする。
デメリット:取扱店が少ない。一般の野菜より割高。旬のものに限られる。

エネルギー農(無肥料、無農薬、高エネルギー)

価格: 一般的な野菜より高い。2~3倍程度。さらに、永久会員費用(税込:21万6千円)が必要。
購入:宅配のみ。数が極めて少ない。
味:野菜本来の味がする。素直な個性が出ている。
下処理が必要ないぐらいエグ味、嫌味がない。
安全性:農薬、肥料を使っていないため、安全性が高い。
エネルギー: 食べた人の霊性が高まるぐらい高い。

メリット:野菜本来の味がする。野菜とは思えない旨みがある。
質の高い生命エネルギーを頂ける。満足感がとても高い。
デメリット:宅配のみ。一般の野菜よりかなり割高。旬のものに限られる。